土佐堀会議

遊休地をテーマに、ゼネコンや設計事務所に加え、税理士、保険代理店をメンバーに、単なる不動産活用のテーマに留まらず、節税対策や法人化、生命保険などを将来に備えた資産ポートフォリオとして提案する。